お気軽にお問い合わせください。

TEL.06-6766-4320

株式会社創健ヘルスケア

お知らせ

【健康情報】 夏から秋へ。その不調、自律神経の乱れが原因かも!?

こんにちは。ミネラル大好き、ミネ子です♫
このブログでは、カラダとココロを健康に、
自分も周囲もご機嫌よく、
ハッピーな毎日を送るための情報を発信します。

=====================
◆夏から秋へ、体には大きな負担!?

早くも9月。暦の上では秋を迎えましたが、
まだまだ猛烈な残暑の毎日が続いていますね
ミネ子もちょっとバテ気味です。

夏から秋にかけて、気候が変化する今、
徐々に過ごしやすくなる一方で、
体にとっては、最も注意が必要な時期!!

夏の間「猛暑の外」⇄「冷えた室内」を行ったり来たりの生活。
この繰り返し、実は体に大きな負担がかかっています。。。

◆暑さ・寒さ、を調節するメカニズム

「暑い」「寒い」を皮膚の温度受容器が感じると、
脳の視床下部から、体温を調節するように指令が出ます。

外に出て暑さを感じると、体温を下げるように指令が出て、
血管を拡張し、体の隅々まで血液を送って、
毛細血管を経由して、皮膚から熱を放出します。
これで体温が上がりすぎないように、調節しています。

逆に冷房のきいた部屋で寒いと感じると、
体を温めるために血管を収縮させて、
体の大切な場所=内臓を守る働きをします。

◆夏バテはこうして起こる

つまり、人間の体では、
① 皮膚で察知 ②脳が指令 ③血管の拡張・収縮
大きく3つの活動が常に行われ、体温を調節しているんですね。
すごい!!!

でも、それが頻繁に繰り返される夏は、
知らないうちに体に大きな負担をかけるため、
自律神経の乱れが起きやすくなります。

そしてその乱れが、秋口に感じる疲れ=夏バテとなって、
心身にダメージを与えるんです!!

◆自律神経を整えよう

なんとなくだるい、イライラする、食欲がない、
朝スッキリ起きられない、夜も眠れない、肌も荒れ気味…

一見病気とは思えない、こんな症状、
それは自律神経の乱れからきているかもしれません。
そして自律神経が乱れると、自ずと免疫力も低下し、
病気にかかりやすくなります。

この自律神経を整えるため
使われる栄養分が、ミネラル。

夏から秋への季節の変わり目、
季節だけではなく、
しっかり元気な心と体へシフトするために、
夏の疲れを取り去る、ミネラルの補給を心がけましょう!

◆何が効果的?

水にミネラル成分の高い藻塩を入れて飲んだり、
藻塩を料理に使うのも効果的。

食生活の変化で、昔と比べてミネラル摂取量は減少傾向。
野菜や果物の栽培期間の短縮、加工食品の増加、
食の欧米化などにより、食生活を取り巻く環境も
ミネラル摂取が難しくなっている現状があります。

ミネラルのサプリメントで、補っていくのも効果的ですよ。

=====================
◆ミネラルのきほん

体の免疫機能を高めるために不可欠なミネラル。
よく聞くけれど、いまいちよくわからない。
いったい、ミネラルって何なの?

ミネ子が、わかりやすく解説します♪

ミネラルは自分のからだでは作れないものです。️

人間の体は、水分60%、タンパク質17%、
脂質15%などでできていますが、
5%のミネラルも含まれており、
約60種類が数えられています。

厚生労働省はカルシウムやマグネシウムなど
16種類を必須ミネラルとして定め、
そのうち13種類に目標摂取量を設けています。

体の細胞は毎日生まれ変わり、
元気な体を作っています。
その体づくりに欠かせないのが酵素の存在で、
3,000種類超の酵素があります。

そして、この酵素の機能を活発にしてくれるのが
ミネラル!!!
その役割から「補酵素」とも呼ばれています。

酵素とミネラルは切っても切れない関係。
手に手を取り合って、
毎日せっせと体を元気に動かしてくれる、
大切な存在なのです。


本社
〒530-0047
大阪市北区西天満三丁目5−10 オフィスポート大阪412号
TEL.06-6766-4320 FAX.06-6766-4321

株式会社創健ヘルスケア